『水素水』という物をご存知でしょうか。

水素水は医学的に『水素豊富水』とも呼ばれています。

その名の通り、普段私達が飲んでいる水と比較すると、水素の量が豊富なのです。

水素水を飲む事により、活性酸素が除去されたり、便秘の解消、アンチエイジング、アトピーの改善、ダイエット等色々な効果があり、最近では沢山のメディアや医療分野で多く取り上げられています。

そこで、今回は水素水の濃度と価格を比較して、ご自身にあった物を選んで頂ける様にサポート出来たら良いなと思っています。

水素水は商品によって濃度が違う

最近では様々なタイプの水素水が販売されており、含まれている水素の濃度も商品によって様々です。

水素水の成分表は『ppm(ピーピーエム)』という単位で表記されています。

これは水の中にどれほど多くの水素が溶け込んでいるかを表しています。

その濃度が高い物を選ぶのがベストですが、一般的には『1.57ppm』が基準となりますので、それを目安とし、これよりも濃度が高い商品を選んで下さい。

各メーカーによって、濃度は様々です。水素水の効果は、その濃度に左右されますので、できるだけ濃度が高い物を選ぶ事が重要です。

とあるメーカーで販売されている商品は何と、『3.0ppm』の水素が入っています。通常の商品は『1.6ppm』前後が主流です。

しかし、中には濃度が表記されていない商品もあるので、それらは避けて選ぶようにしましょう。

また、通常の水素水は『無味無臭』です。中にはレモン味の物がありますが、香料や甘味料が含まれている可能性がありますので、レモン味の水素水はおすすめしません。

気に入った水素水を見つけたら定期コースが損しない

最近では水素水の需要が急上昇です。水素水を飲んでみたいけれど、どれを選んで良いのか解らないという方はメーカーで試飲会を行っていますので、そちらに足を運んでみてはいかがでしょうか。

メーカーによってそれぞれ特徴がありますので、比較して購入の検討して下さい。ご自身の中でランキングを付けて、選んで下さいね。

様々なメーカーの試飲を行って、ご自身が気に入った商品を見つけ、いざ購入となりますが、購入をする際には初めはお試しパックがありますので、それを試してみてから購入して、このまま飲み続けたいと思ったら『定期コース』を選ぶようにしましょう。

定期コースとは、毎月一定額の料金を支払う事で決まった日にちに定期的に商品が届くシステムです。

1つ単位でも構いませんが、定期コースにする事でかなり金額が変わってきますので、定期コースを選ぶ事をおすすめします。

定期コースを選択すれば、通常価格の10%~30%程お安く購入出来ます。

とあるメーカーで製造されている水素水は通常コースですと、30本で11,160円なのに対し、定期コースにすると、7,800円と30%OFFになります。

1本あたりの金額が通常コースと比較すると約100円違います。

これだけ安いとかなりお得になりますし、いちいち何回も同じ商品を注文しなければいけませんので、定期コースが最も安い購入の仕方だと言えます。

水素水選びのポイントは2つ

現在では『浄水器』・『スティック』・『アルミパウチ容器』・『ペットボトル』等、様々なタイプの水素水が販売されていますが、ランキング順位を考えると初めに『濃度』、次に『価格』です。

価格がいくら安いからといって低濃度の水素水を購入しても意味がありません。

高濃度の水素水は確かに価格も比例します。しかし、ご自身の健康を考えると、濃度を優先されてから価格を選ぶべきです。

様々な商品の中で、高濃度であり価格が安い物を選ぶ事は難しいですが、試飲を行い自分に合った物を決め、定期購入していく事で健康な体作りにもなります。

ですので、初めに濃度を考えてから価格を検討していく事が重要です。

だからといって、値段ばかりを気にしてしまうと、今度はご自身のお財布を苦しめる事になってしまいますので、価格も検討しなければいけませんね。

現在、水素水の需要は鰻上りです。ご自身の口に合い、高濃度で価格が安い物を選ぶ事が出来るようにしなくてはいけません。